12-02-24更新

書籍・イベント・グッズ・展示会等の紹介

11.10.07に公開しました「発刊予定」を「発刊のお知らせ」に変更するとともに、書籍の写真を追加しました.

『 瀬川治助 木彫の世界 』の続編発刊のお知らせ

平成11年に発刊された『瀬川治助 木彫の世界』(絶版)ですが、その後10年間で新たに40余りの瀬川作品が見出され、このたび『 続 尾張彫物師 瀬川治助 木彫の世界 』として発刊されました.



12年前に『尾州彫物師 瀬川治助 木彫の世界』を刊行したしたことにより、各地から瀬川治助のものではないか?という連絡で出掛け、新たに瀬川作品として見出されものが凡そ40余となった。
 前著で東海市横須賀などの山車に何故大きな龍が山車に付くかの疑問が、1800年に建造された寺院欄間の束を跨ぐ巨大龍彫刻の出現(愛知県西尾市)で龍彫刻の原点?の見出。
また初代治助こと瀬川重定の渾身の大作の出現(岐阜県本巣市)、さらに瀬川作品の北限ともいうべき二代治助瀬川重光の力作(岐阜県郡上市)の見出。
さらに従来作品が少なく謎であった三代治助・瀬川鍋三郎の京都東本願寺本山での親鸞上人750年遠忌による大修理時での新発見の彫刻。
それと、瀬川彫刻の南限ともいうべき彫刻と刻銘発見(三重県尾鷲市)。
無銘だが、初めて信州で瀬川重定作と推測する作品が見出された(長野県飯田市)こと。
加えて瀬川治助のご子孫の名乗り出により、瀬川治助の系譜の補足が可能となるなど、新たな瀬川治助の世界の展開を盛り込んで収録。 
・書名  『 続 尾張彫物師 瀬川治助 木彫の世界 』
・編著者  水野 耕嗣(国立岐阜高専名誉教授)
      A4版112頁 写真(オールカラー)
・価格  7,500円(税別)*
・発行部数 300部
・刊行  平成24年1月30日
・販売店  飯島書店 460−0012名古屋市中区千代田2-24-24
       電話  052-241-2766
       FAX 052-241-2724
       Eメール iijima@se.starcat.ne.jp
                                  
追記
続編をお求めになりたいお方は、上記の飯島書店にお申し込みください。
発行部数が少ないため予約の先着順とさせていただきます。