16-04-03追補

書籍・イベント・グッズ・展示会等の紹介

彫常一門ノ鑿痕 −社寺編−

知多半島の山車を数多く手掛けた彫刻師彫常こと新美常次郎の作品を紹介する書籍です.
かねてより彫刻研究、特に地元の彫常の作品を調査されていた佐野氏がこれまでの集大成として製作したもので、知多半島の社寺を中心に多くの作品がおさめられています.

はじめに〜より
 幼き頃、兄に連れられ下半田祭礼に曳き出されるおくるまを曳き始める。何時の頃からか、おくるまを華やかに飾る撒くに施された刺繍、各所に取り付けられた飾金具、そしておくるまの顔である緻密な彫刻群と、月日とともにその魅力に惹かれました。

 早瀬・立川・そして彫常流と、ここ知多地方のおくるまを飾る彫刻は数多の出版物もあり多くの人達に知られている。しかし神社や寺院等に施された彫刻の存在は、余り伝えられていない。

 平成24年冬、一宇の御堂が取り壊しになり、取り付けられていた彫刻の姿も消えてしまった。彫刻の作者は彫常の手による物だった。もう少しこの御堂や彫刻の事を知っている人達がいたのなら彫刻まで無くなることはなかったのではないか。

 この度、今まで調べては撮影してきた彫常一門による彫刻群、その存在を知っていただきたいと思い写真集にしました。

収録社寺 業葉神社、無量壽寺、道場山神明社、久遠寺、徳林寺、東光寺、楠村天満宮、長壽寺、八剣社、総社大神宮、成石神社、住吉神社、常楽寺、東本願寺、名古屋別院、他計85社寺

■書籍名
『彫常一門ノ鑿痕 −社寺編−』
■編者・写真
佐野太作
■体裁
A4版カラー117頁
■価格
3,000円 (送付希望の場合は送料込み3,500円)  
■発行所
 
■発行日
平成28年1月23日
■取扱所
・ギャラリーナルタ(10:00〜18:30定休日木曜日)
  
 常滑市鯉江本町5-81 
 
・平泉寺(9:00〜17:00)
  
 阿久比町大字椋岡字唐松29 
  
・マツシマ建築(8:00〜19:00定休日日曜日)
  
 半田市新栄町5-2
  
上記取扱所での販売数には限りがあります
  
予約等でのお取り置きはしておりません
  
また、委託販売は平成28年11月末で終了します
 
 
■地方発送
お名前、ご住所、電話番号をメールにて連絡願います.
 
折り返し送金方法などをお知らせします.
上記メールでエラーになる、または確認メールが届かない場合(特に携帯・スマホから送信時)
horitunesan@yahoo.co.jp宛にお名前、ご住所、電話番号を添えて申し込みください (4/3追補)
※「尾張の山車まつり」では、上記書籍を紹介したのみであり、内容等一切関与しておりません.
また販売・送付時のトラブルに付いての責はご容赦下さい. 

内容の一部