尾張の山車まつりへ [知多の山車館]−[亀崎潮干祭]−[東組・宮本車]−[彫刻1]

亀崎潮干祭〜東組・宮本車〜彫刻1   

檀箱 「龍に虎」 元治2年 瀬川治助重光作 

 脇障子 
「獅子の谷落とし」瀬川治助重光 元治2年
獅子は、子を生むとその子を深い谷へ投げ落とし、生き残ったものだけを育てるといわれる伝説を表現したものです
 前棚4本柱
堆朱に「昇竜降龍」の線彫りで彫刻が施されています.早瀬長兵衛作
堆朱とは,漆を何度も塗り重ね厚みが出来た漆に彫刻を施すもので,旧車の前山四本柱にも同様の技法が見られます。

蹴込

「亀群舞」
初代彫常
大正11年

脇障子  前棚4本柱

Copyright(c) 1998-2003 nova OwarinoDashimatsuri All right reserved
尾張の山車まつりへ 先ほどのページに戻ります [知多の山車館]−[亀崎潮干祭]−[東組・宮本車]−[彫刻1]